アラサー女子 美容の鬼になるためのブログ。

Just another WordPress site

*

ビューティーオープナーはシミに効くのか

   

売れた数がすごいけど実際にはどうなんだろう。

私の肌に合うのだろうか

 

いろいろと疑問が湧いていたビューティーオープナーです。

 

卵殻膜エキスというものが気になっていて、話題になって入るものの話題だけのものなのか、本当に効果があるのか、といろいろと調べてみました。

 

芸能人や話題の美容家なんかがインスタグラムで紹介したりしていますが、これってステマの可能性も否定できないなぁとかなり疑っていました。

 

とりあえず使ってみればいい、と気軽に思うことはできるものの実践にまでは至らなかったのです。やっぱり失敗は怖い。

 

これはおすすめできないのですが、なんどもビューティーオープナーのホームページを見ないことです。

書いてあることが段々と魅力的に思えてきて欲しくなりますから。私もその一人なのですが。

 

 

前置きはさておき、使ってみてどうだったのか、ということなのですが、伸びと馴染みが良いです。1滴から数滴でいいので、コスパという麺では悪くないと思いました。

なにしろスーッと伸びますからね。

 

 

浸透はしている感じはしっかりとするのですが、シミに対してはどうなのか、というところが本題なのです。

 

シミに効果があるというLシスチンが多く含まれているのが特徴のビューティーオープナー。

Lシスチンというのは、シミの原因とされているメラニン色素が生成されないように抑制する働きがあるとされています。

シミの予防については効果を十分に発揮してくれるでしょうし、期待が持てます。

 

 

それでは、できたシミに対してなのですが、これは実はなんとも言えないのが実情なんですね。

と、いいますのも、ビューティーオープナーのホームページでは、シミについての効果は何も書かれていないんです。

 

シミの予防にはいいのかもしれませんが、できてしまったシミについてはあまり期待が持てない、と思っていていいと思います。

 

ということで、ビューティーオープナーはシミについては効果ない、と言いたいのですが、思わぬところで効果があったという声もあるのです。

 

 

使用者の中では、「シミの部分を重点的に塗り続けていたら、薄くなった」という声もあったくらいなんです。

 

ビューティーオープナーに、できたシミに対しての効果は、のぞみはあるかもしれませんが、期待値は半々といったところでしょうか。

ただ、他の美容液を助長する働きがあるのかもしれない、ということもあります。使用することによって、他の美容液のシミに対しての効果を引き出す可能性もあるわけです。

 

シミをメインとして考えるのであれば、ビューティーオープナーを使うという選択肢は少し難しいかもしれません。しかし、他のシミ対策の美容液と組み合わせることによって、その美容液の効果を引き出すのではないか、ということなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 11057

 - 美容液

  関連記事

no image
ナノクリアで毛穴はなくなるか。正直な感想。

いつのまにか毛穴がすごく目立っていました。 鏡を見てショックを受けた記憶がありま …

no image
アルティミューン パワライジング コンセントレートの口コミは気にしなくてもいい?

アルティミューン パワライジング コンセントレートについて 相変わらずの人気ぶり …

no image
ライスビギンのオールインワンエマルジョンの口コミにウケる

これは、オールインワンエマルジョンについて書くのですが、そもそもこれを気になって …

no image
プラスビューティーの口コミなら私でもかける

吸う美容液ってナンダ!? 美容液って普通塗るものだと思っていたのに、吸うってなん …

シャネル ルブラン ユイルはどうだ

ベタつかない心地よいフェイシャルオイルを求めていました。 今春発売された、シャネ …