アラサー女子 美容の鬼になるためのブログ。

Just another WordPress site

*

ホワイトニングって実は結構危なかったりする?

   

歯のホワイトニングといっても二種類あります。

 

それが歯医者さんやクリニックでやってもらうものと自分でやるものです。

やり方は違う

歯医者でやってもらうには、それなりの専門の方法で行うわけで、安全性が求められます。

端を削ったりして、そこから薄い板を貼り付けるというラミネートベニアという方法があるのですが、だいたいはそんんなことはなく、普通はホワイトニングというのは、明るくさせるだけのことをいいます。

 

しかし、クリニックなど歯医者でやってもらうホワイトニングの場合は、専用の薬剤の濃度が高く、扱いには十分注意しなければなりません。しかしでは、国家資格を持つ歯科医師や歯科衛生士が必ず取り扱う必要があります。

また虫歯が大きいものがあると、その薬剤が虫歯に入ったrりして、とても痛くなるみたいです。

 

 

また、ホワイトニング前には歯磨きをしっかりと行っておかないと、後々ひどい目に合ってしまいます。

食べかすなどが残っていると、汚れが付いたままホワイトニングを行ってしまうので、全体的に白くする罪障が浸透しにくくなるのです。

自分でやるものでオススメなホワイトニングはこちら → キラビアンカの使用感ってどんなもの?感想は?

 - 歯のホワイトニング

  関連記事

no image
ホワイトニングとルイボスティの関係。相性悪い?

ルイボスティを飲むと歯のホワイトニングが損なわれます。 ホワイトニングをキープし …

no image
キラビアンカにホワイトニング効果は期待できない?

発売されてからしばらく経過しました。キラビアンカです。   その後l、 …

no image
ゼロクリスタルでホワイトニングの評価 激変できるか?

歯以外は完璧な場合。 逆に歯が目立ってしまうのではないかと不安になります。 &n …